皆様の健康づくりに貢献します。

株式会社アコーズ

活動量計用アプリケーションの利用に必要な機器及び設定

 

必要な機器
    無線通信に対応する活動量計で計測したデータを弊社アプリケーション(AWDS_PDVやAWDSコンペサイト等)をWindowsで利用する場合、 「NFCリーダー/ライター RC-S380(以下RC-S380)」が必要となります。
    また、AWDSコンペサイト等のサービスを新規でご契約頂いた際のユーザー登録(管理者となる方の作業)にも必要となります。
    ご使用の際は事前に「RC-S380」のドライバーをお使いのパソコンにインストールする必要があります。

    インストールが完了していな場合はソニーIP&S(株)のウェブサイトから下記ソフトウェアをダウンロードしインストールをしてください。

    NFCポートソフトウェア(ソニーIP&S(株)のウェブサイトが開きます)

    ※無線通信活動量計をNFCリーダー/ライター「RC-S380」に載せたままにすると活動量計の電池が著しく消耗しますのでご注意下さい。
    ※活動量計に記録されたデータはスマートフォンからのデータ送信も可能です。(対応機種のみ) 詳しくは「スマートフォン用アプリAWDS UPloader」をご覧ください。

「RC-S380は」アコーズネットショップからご注文頂けます。

通信を安定させるための設定方法
「RC-S380」は、NFC機能を有しており、FeliCa以外のICカードにも反応する為、 FeliCa通信が不安定になる場合があります。FeliCa通信を安定させる為に以下設定を行った上でのご利用をお勧めします。
※ この設定を行った後はFeliCa以外のカードについてリーダ/ライターが反応しません。
設定する際はその旨をご理解した上で行って下さい。


動画でご覧いただけます

 

 

設定方法

1.RC-S380をパソコンに接続します。

 


2.コントロールパネルを開き、表示方法を「大きい または 小さいアイコン」に切り替えます。


 


3.NFCポート/パソリ を開きます。

 


 


4.PC/SC設定の種別選択を「PC/SC 無効」に変更します。


 


5.NFP設定の「NFP有効」チェックボックスのチェックを外します。


 


6.「OK」をクリックすると、再起動を促す表示が出るのでOKを押してパソコンを再起動して下さい。
再起動が完了すると設定が反映されますので、設定完了となります。


 

ページのトップへ戻る