皆様の健康づくりに貢献します。

株式会社アコーズ

健康経営への取り組み アコーズACEプロジェクトの事例


2020-09更新

ACOSの社員が今年の3月から始めた取り組みがあります。
それは…

「アコーズACEプロジェクト」

社員全員で活動量計を持ち、3月〜8月の半年間で平均歩数5000歩、平均アクティブ時間15分という目標を達成した上位3名に会社からご褒美があるかも…⁈
という、楽しみつつ健康になろうという健康経営にもつながる取り組みです。


awds
awds

AWDSコンペサイトで毎月順位を確認。
みんなで切磋琢磨しながら健康の為(と、ご褒美の為?!)に歩きました!!
コンペサイト(グループ)の良いところは、「自分の歩数をメンバーが見ている」という意識ができることや、 「他のメンバーはこのくらい歩いている」という他メンバーの様子をグラフで確認できることです。
一人では難しくても一緒に続ける仲間がいることでモチベーションを継続していくことができます!



awdsコンペサイトへ





アコーズACEプロジェクト開始による、意識の違いで歩数に変化はあったのでしょうか?
プロジェクト実施前(19年9月〜2月までの6ヶ月間)と 実施後の(20年3月〜8月までの6ヶ月間)の全員の歩数、METs×時間、動作時間などを6ヶ月平均で比較してみました。





awds


期間 歩数 Active歩数 METs×時間 動作時間(分) Active時間(分)
19/9〜20/2 4157 1804 3.1 147 15
20/3〜20/8 5802 2940 4.7 189 27
増加率 40% 63% 52% 29% 88%


厚生労働省では1週間(7日間)に23METs・時を1つの目標に活動することを推奨しています。
実施前は3.1×7日=21.7と下回っていましたが、実施後は4.7×7日=32.9と大幅に増え、クリアです。
全体に約3割UPしたといえます。


いつもはエレベーター、エスカレーターを使っているところを階段にしてみる
コンビニやスーパーなどへの買い物を歩きにしてみる
子供と散歩にいってみる

などの少しの意識の差でも、少しずつ積み重ねていくことで、その効果は大きな差になると思います。
コロナ禍で運動不足と言われている今こそ健康について考え、継続して実践していきたいです。



awds
ページのトップへ戻る