ダウンロード

通信アプリダウンロード

 

このページでは対応の歩数計、活動量計用の通信アプリケーションをダウンロードできます。


AWDS_PDV  (AWDS_PersonalDataView)

対応機種:AM-500N、FS-700(一部機能のみ)

 

AWDS_PDV ダウンロード

 

【概要】

日毎データの確認、日毎データのCSVファイル出力、画面表示項目の変更(対応機種のみ)等が行えます。

また、ユーザー登録を行うことにより過去データの確認も可能です。

使い方の詳細はアプリのヘルプ内にある使い方を参照してください。

 

 

【動作環境】

OS : Windows 7(32/64bit) 、 Windows 8(32/64bit) 、 Windows 8.1(32/64bit) 、 Windows 10(32/64bit)

ディスプレイ : 1024×768 以上

NFC リーダ/ライタ(PaSoRi) : RC-S380、RC-S370、RC-S360 

 


 

FS-700専用アプリ 

対応機種:FS-700

 

fs-700_chart_btn_R

 FS-700App_Setup

 

日毎や1時間毎の歩数、カロリーデータをグラフ化して表示できます。
7日前から当日までのカロリーを比較して見ることや、通信で読み出したデータをcsvファイルへ出力することも可能です!
(日毎、1時間毎の各データがcsvファイルへ出力可能です。)

※本アプリケーションは、1024*768ピクセル以上の画面でご使用下さい。
※本アプリケーションは下記対象OSでのみ動作します。
※対象OSはWindows Vista,7,8(8.1)です。

 

FS-700専用アプリの使い方はコチラ

 


 

歩いてネ!ット 通信アプリケーション

対応機種:FS-500A、FS-700

 

歩いてネ!ット通信アプリケーションは以下のページから無料ダウンロードできます。

表示されたページに従いダウンロード、インストールして下さい。

 

 

歩いてネ!ットアプリダウンロードページ

 

歩いてネ!ットアプリの使用方法はコチラ

 

 

 


◆FS-700専用アプリ 使い方ガイド◆
(※FS-700とインターネットにつながったパソコン、FeliCaリーダ/ライタ(PaSoRi)、.NET Framework4のインストールが必要です。)
1.まず、パソコンへPaSoRiのドライバをインストールします。PaSoRiに付属の説明書に従って下さい。
(FeliCaポートを内蔵しているパソコンや既にインストールが終了している場合、新たにドライバのインストールは必要ありません。)
2.ページ上部の「FS-700専用アプリダウンロード」から、アプリをダウンロード、インストールします。
※お使いのパソコンに.NET Framework 4がインストールされていない場合、Frameworkのインストールが最初に始まります。
画面指示に従い、インストールを進めて下さい。その後本アプリのインストールが開始されます。
※旧Verのアプリを既にインストールされている方は、旧アプリを削除してから行って下さい。
 3.インストールが終了したら、「FS-700通信アプリ」のショートカットをダブルクリックし、アプリを起動します。  
4.FeliCaポートもしくはPaSoRiへFS-700をかざし、1時間毎のデータを読み取ります。
「通信中」の表示が消えれば通信は終了です。(※通信中は端末を動かさないよう注意して下さい。)
5.アプリ上部にある「csv作成ボタン」を押すことで時間毎のcsvファイルが作成できます。   
※csvファイルを作成する場合は、予め「Menu」内にある「csv出力設定」よりcsvファイルの作成場所を選択しておく必要があります。
6.表示されたグラフ近くにある各ボタンをクリックすると、それぞれグラフが変化します。
右上グラフ:「1日前」、「1日後」ボタンを押すと、表示される日にちが変化します。
左下グラフ:7日前までの日毎データの「カロリー表示」と「歩数表示」を切り換えて表示することができます。
7.繰り返しデータを読み取る場合は、再度FeliCaポートもしくはPaSoRiへFS-700をかざして下さい。※FS-700のアクティブ歩数/JOG歩数表示を切り換える場合は以下の操作を行って下さい。
①アプリ上部の「Menu」をクリックし、「表示項目変更」をクリックします。
②表示されたウィンドウの指示に従って通信を行って下さい。
 8.日毎のデータを読み取る場合は、アプリ左上の「Menu」をクリックし、「グラフ切り替え」をクリックして下さい。
画面が切り替わったら、FS-700をFeliCaポートもしくはPaSoRiへかざすと、日毎のデータが表示されます。
時間毎のグラフと同様に、csvファイルへの出力も可能です。

 


 

 ◆歩いてネ!ットの使用方法(歩数計・活動量計連携方法)◆
(※FS-500AもしくはFS-700とインターネットにつながったパソコン、FeliCaリーダ/ライタ(PaSoRi)が必要です。)
1.まず、インターネットにつながったパソコンへPaSoRiのドライバをインストールします。PaSoRiに付属の説明書に従って下さい。
(FeliCaポートを内蔵しているパソコンや既にインストールが終了している場合、新たにドライバのインストールは必要ありません。)
2.「歩いてネ!ットアプリダウンロードページ」から、通信アプリをダウンロード、インストールします。
 3.インストールが終了したら、「歩いてネ!ット通信アプリケーション」を起動します。  
4.FeliCaポートもしくはPaSoRiへFS-500AまたはFS-700をかざし、データを送信します。
データ送信が完了すると、「歩いてネ!ット」のページが自動的に開きますので、
「新規会員登録」ボタンから登録を行って下さい。(会員登録にはメールアドレスが必要となります。)
5.登録の最後に、端末の登録確認がありますので、「登録する」を選んで会員登録を完了すれば、
かざした端末との連携が可能になります。
初回以降のログインはログアウトをしない限り、端末をかざすだけでログイン可能となります。

 


FeliCaTMは、ソニー株式会社の登録商標です。
FeliCaTMは、ソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です。
PaSoRi(パソリ)は、ソニー株式会社の登録商標です。