企業方針

 

 

経営方針

 

1) 企業理念

グローバルに考え、ローカルに行動する

  1. 日本の中心(ヘソ)である南信州飯田の地から、日本全国・世界各地に向け情報発信できる企業となる。
  2. 常に大局的見地から物事を考え、綿密な検証を積み重ねながら行動する。

 

2) 経営ビジョン

かつては、顧客ニーズの公約数を商品化すれば、ほどほどのビジネスができる時代があった。しかしこれからは、「生産重視から生活重視」・「大量生産から一品生産」へと主役が代わる「産業逆転革命」の時代がくる。目まぐるしい技術革新の中で、顧客に課せられたテーマにフィットした商品・サービスのみが求められるという状況になる。そこで当社は物づくりやサービスの提供の目標として「顧客ニーズに的確にフィットする商品・サービス」をスピーディーに対応し、「大胆な仮説と綿密な検証」の上に立ち、価値ある商品及びサービスを提供できる「付加価値創造型」の企業を目指す。

 

3) 行動指針

アコーズネットワークの行動指針は、当社経営理念をより具体的に表し、すべての経営者と社員が、この指針を日々行動のガイドラインとして事業展開していく。

  1. 柔軟な発想
  2. 勇気ある行動
  3. 活力ある職場
  4. 社会との調和

 

4) 行動規範

アコーズネットワークの経営の安定と発展の土台となるのは、企業倫理と遵法精神に基づく企業活動の健全性である。そのため会社と役員・社員が企業活動を行う上で守るべき具体的な行動のあり方として「行動規範」を定める。

  1. 消費者に対する責任
  2. 社会に対する責任
  3. 企業活動における法令順守
  4. 会社と役員・社員との関係
  5. 会社の財産保護・活用

 


 

品質方針

 

1) 基本理念

当社は、社会環境の変化に対応した「より良い商品、より良いサービス」の提供を通じて、お客様の満足向上に努め、当社の発展を目指す。

 

2) 活動指針

  1. すべてはお客様のために
  2. 常に向上する気持ちを
  3. 目標を持って望む
  4. 全社的な見地で考える
  5. この品質方針は全社員及び協力会社に周知徹底する

 


 

環境方針

 

 1) 基本理念

当社は、製品及び事業活動を通じて、人と自然環境を大切にする調和ある社会作りに貢献します。

 

2) 活動指針

  1. 環境に配慮した活動
    自らの製品と事業を通して、環境に配慮した活動を行い環境保全と負荷の低減に貢献します。
  2. 継続的改善
    活動内容の確認と見直しを行い、継続的な改善を行います。
  3. 規制等の遵守
    RoHS指令、REACH規則等の環境法規制を遵守し、グローバルな環境保全活動を継続的に実施します。
  4. 目標の設定
    活動内容の確認と見直しを行い、改善目標を設定し、自主管理の維持向上につとめます。
  5. 周知徹底
    組織の一人ひとりに周知し、環境への意識向上をはかると共に環境保全に貢献します。

 

2013年7月1日
株式会社アコーズ
代表取締役 佐々木邦雄